玉ねぎ ダイエット 体臭

玉ねぎダイエットのやりすぎは体臭の元

スポンサーリンク

生でも炒めても煮てもおいしくて、健康や美容にも良い万能食材が玉ねぎです。
最近ではダイエットに良いということで女性からも大人気になっています。
玉ねぎがダイエットに良い理由は、ケルセチンという成分にあります。
脂肪の吸収を抑える作用を持っているので、脂肪が付きにくくなりダイエットサポートには効果的です。
また、玉ねぎを切っていると目に染みて涙が出ることがありますが、この刺激を与える成分は硫化アリルというものです。
血液サラサラ効果を持っていますから全身の血行を良くしてくれて、新陳代謝を活発にしてくれますから、基礎代謝の向上に役立ちます。
玉ねぎダイエットは特に何かと置き換えたりする方法ではなく、食事に取り入れるだけで痩せやすい体を目指す方法です。
誰でも簡単に取り組むことができますし、様々な料理法で飽きずに続けられるというメリットがあります。
また、血液サラサラ効果など、美容だけでなく健康にも良い作用を及ぼしてくれます。

スポンサーリンク

ダイエットサポートとしては優秀な玉ねぎですが、やはり食べ過ぎてしまうと体に様々な影響が出てしまいます。
その一つが体臭や口臭です。
生の状態で切ると目に染みる刺激物質の硫化アリルは、強い臭いを発する物質です。
体内に取り込まれて胃で消化された後、血液の循環に乗って全身へと運ばれていきます。
口から呼気として出ると口臭となりますし、体から汗として出ると体臭となってしまいます。
また、ガスとして出てしまうと臭いの強いおならになります。
体臭を強めてしまうかどうかは食べた量にもよります。
少量ならばあまり影響はないですが、痩せる作用を期待して食べ過ぎてしまうと体中から強烈な臭いを発することになりますから、注意が必要です。
痩せるのに適切だと言われている量は1日50gくらいです。
この量を目安として、食事に上手く組み込んでいくことにより、痩せやすい体を期待することができます。
何事も過度にやりすぎるのは禁物で、栄養バランスの整った食事が健康にも美容にも理想的です。

スポンサーリンク