おなら我慢 体臭

おなら我慢することによって体臭が臭くなる

スポンサーリンク

皆さんはおならを我慢することはないでしょうか。
学校の授業中だったり、職場で働いている中でもおならは生理現象なので出てしまいます。
しかし、人が多く、近くにいる中でおならをするのはとても恥ずかしく感じてしまいます。
ですから、普通の人はおならを我慢してしまいます。
しかし、おなら我慢することによってお腹の中にガスがたまり、気持ちが悪くなったりしてしまうこともあります。
さらに、おならのガス成分が血液中に溶けこみ、皮膚などから排出しようと働きます。
その結果、体臭が臭くなってしまうことが考えられます。
おならを我慢せずに出してもくさいし、これでは身も蓋もありませんね。
しかし、体内にガスをためていると腸内を圧迫させ、便秘や下痢などの原因にもつながってしまいます。
そうなってしまっては、生活にも支障をきたしてしまいます。
なので、おならは我慢せずに出すことのほうがいいと考えられます。
しかし、人前では迷惑が掛かってしまうので方法を考えなければなりません。

スポンサーリンク

その方法とは、おならを出したいときは、人のいない場所に移動し、おならをすることです。
これはとても簡単なことですね。
しかし、授業中だったり、会議中などおならは時間を選べずに排出したくなるものです。
では、人前でもおならを出せる方法を考えましょう。
ひと昔にテレビでやっていたおならをしても音も小さくなり、においも漏れないというパンツが通販で売られていました。
そういったものを試してみるのもよいでしょう。
しかし、そう簡単には手に入らないものです。
では、我慢せずにおもいいきり出して笑いを取ろう。
その場合は、恥ずかしがってしまっては逆効果です。
逆に、こりゃ失礼などといって開き直ってしまうと好感度を下げるのを最低限に抑えられると考えられます。
しかしこれもなかなか難しいことです。
ならば、音を殺して慎重に出すしかないです。
スカしっぺというやつですね。
しかし、この場合は臭いでばれてしまうと下手をしたら、犯人捜しされてしまいます。
ならば、なるべくおならが臭くならないような体質になればよいのです。
その方法は、食生活を見直すことです。

食生活さえ改善すればおならというものはそんなに臭くはないのです。
以上ができるだけおならを輩出するための最低限の方法です。

スポンサーリンク