足が臭い 原因 指の間 対処法

足の指の間や足が臭い原因と対処法

スポンサーリンク

足の指の間など足が臭いと悩んでいる方が多いと思います。
しっかりとお風呂にはいって洗っていても、足が臭い、特に指の間の臭いが強い場合があります。
そういった場合には、原因をしっかりと理解して正しい対処法を行う必要があります。

 

【臭いの原因は皮脂や雑菌】
指の間など足が臭い原因は、皮脂や雑菌による物です。
一般的な方は足の指の間から出ている汗の臭いが悪臭の原因だと思っている方も多いのですが、基本的に汗に臭いはありませんので原因にはなりません。
汗は、臭いの原因ともなるカビなどの雑菌が増えやすいような高温多湿の密室を作り上げることがあります。
その為、足の裏や足の指の間が乾燥していて、涼しい状態を維持できれば、足の指の間のように足が臭い症状にはなりません。
その為、5本指ソックスを着用したり、汗をかいたら靴下を変えたりするなど、足の指の間などに湿気が溜まりにくくする対処が必要になります。
また、素足で休日はサンダルなどを履くなどの対処法もおすすめになります。

 

スポンサーリンク

 

【足の指の間は水虫になりやすい】
足が臭い場合には、イコールで水虫になりやすい、もしくはすでに水虫を発症してしまった可能性があります。
一度、水虫になってしまうと、靴下や靴は水虫菌が繁殖している可能性がありますので、買い替える必要があります。
足が臭い方が全て水虫という事はありませんので、病院で検査するようにしてください。

 

【正しい対処方法】
今では、お金をかけずにリーズナブルで効果のある対処方法がいくつもあります。
例えばミョウバン風呂であったり、クス下や足を重曹で洗う対処法であったり、重層を靴の中に入れる対処法などは、すぐにでも始める事ができるおすすめの対処法となっております。
また、お酢を洗面器に入れたお湯にいれて足湯をすると、足が臭い症状を改善する事ができる対処法になっております。
また、お湯の代りにイソジンなどを使って足湯しても、殺菌効果が期待できるので足が臭い症状を改善する事ができる対処法です。

 

足の指の間などはどうしても熱がこもりやすいので足が臭い原因となってしまいます。
しかし、日頃からしっかりとケアする事ができれば、足が臭い原因を無くす事ができますので、有効な対処法を続けるようにしてください。

スポンサーリンク